雑談

DMMcaseでIDEAPOCKETスマホケースを作った話

2022-03-28

はじめに

DMMでスマートフォンケースを簡単に作れたサービスが有ったという昔話です。

DMMcaseでIDEAPOCKETスマホケースを作った話

意外としっくりくるスマートフォンケースは売ってない

貴方はamazonやLoftでスマートフォンケースを探しても、イマイチ「欲しい!」と思える物が無く、結局買わずにブラウザを閉じたりお店を出た事が有りませんか?

私も過去何度かあります。

そんなガッカリした気持ちを生まずに済むサービス、「DMM case」が有った事をご存じでしょうか。

なんと自分の好みの画像を、そのままスマートフォンケースに出来ちゃうサービスなんです。

例えば旅行先のグアムで撮った綺麗な砂浜、パートナーにプロポーズした思い出の地等々。ありとあらゆる画像データをスマートフォンケースにしてくれるサービスです。

アイポケケースを作った2014年

スマートフォンケース作成サービスが始まった2014年。私は既にアイポケファンで、友人にもAVの話をずっとしている様な男でした。

そして何を思ってか、DMMcaseを利用してIDEAPOCKETさんのロゴを用いたスマートフォンケースを作る事に。

↓下記が注文履歴 2014年の12月はもう7年前ですね。

届いたスマートフォンケースがコチラ。使っていた端末はXperia Zだったような。

 

上記の画像を見て、アイポケさんのロゴが今と違う事にお気付きでしょうか。

 

調べてみると2014年の4月頃にロゴが緑色の英語表記から、現在の水色カタカタ表記に変わった様です。

つまり自分は過去のロゴに固執して、スマートフォンケースを作っていたという事に笑

たしか希崎ジェシカさんのDIGITALCHANNELが印象的で、緑色のイメージを変えられなかったのかなぁと思います。

DMMcaseはサービス終了している?

新しいロゴでケースを作ろうかなとDMMcaseアプリを起動してみると、通信エラーが発生。

もうサービスが終了している様ですね。

DMM.makeサービスの方で今でも作れるようなので、気になる方は下記特集記事をご覧ください。

DMMさん以外でも、オリジナルスマートフォンケース作成サービスは幾つも有ったので、作る事は容易な様です。

2014年もレジェンド女優が揃っていたアイポケ

思い返せば2014年、アイデアポケットさんには「希崎ジェシカさん」「希志あいのさん」「美雪ありすさん」「冬月かえでさん」が在籍していました。

超が付く程の豪華メンバーですよね。

今の相沢みなみさんや岬ななみさん、楓カレンさん(引退発表済)、桃乃木かなさんがいる2022年も7年後に振返ったら、超豪華メンバーである事は間違い無いです。振り返らなくても、今感じている事ですね。

 

 

 

 

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-雑談
-

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5