雑談

コスホリ33参加レポート【七瀬アリス東條なつ横宮七海美谷朱里】

2022-08-14

はじめに

一言、最高でした。次回も行きます。

コスホリ33参加レポート【七瀬アリス東條なつ横宮七海美谷朱里】

燃えるような熱さがそこにはあった

本日8月14日にオールジャンル同人誌即売会のコスプレイベント「コスホリック」、通称コスホリの第33回に参加してきました!

会場は東京都江東区東陽にあるホテルイースト21のイベント会場

中には数多くのサークルが出展しており、15時の開場早々から超満員で大盛り上がりです。

イベント開始から1時間ほど経過した16時からは多くのサークルさんの「撮影会」がスタートし、壁側にはレイヤーさん達が立ち並び、会場の端から端までぐるっと一周レイヤーさんが撮影に応じる様は、正に「壮観」の一言。

サークルさんと参加者さんの熱気に押し負けない程に、しっかりと空調が効いていたので快適ではあるものの、人の数による熱気は現地でしか体験できない「圧」が有りました。

私も負けじと会場内の練り歩き、七瀬アリスさんのサークル「ごまあられ」、東條なつさんのサークル「CosDeluxs」、横宮七海さんのサークル「ななみんと愉快な仲間たち」、美谷朱里さんのサークル「bit」へ伺い、写真集等の購入に成功しました。

そして撮影会は横宮七海さん30秒、東條なつさん30秒、七瀬アリスさんは1分30秒確保し、ツーショットチェキは横宮七海さん×1枚と七瀬アリスさん×2枚を撮影して頂きました。

ポイント

※撮影会にて撮影した画像・ツーショットチェキはモデルさんへ掲載確認が必要な為、今回は掲載しておりません。

代わりに女優さんのツイートをどうぞ!


御三方とも撮影会の対応が非常に上手く、こういったイベントに初めて参加した私でもスムーズに上手く撮影が出来ました。

中でも七瀬アリスさんは1分半の撮影をお願い/購入したのですが、テンポよく違ったポーズを連続して絶え間く取って下さり感動を覚えます。

しかもアリスちゃんとのツーショットチェキは・・・・!!!!!!!!!!

撮影会の経験が無かった事もあり全て回る自信が無く、美谷朱里さん撮影会を見送ってしまったのですが、帰宅時には4サークルの撮影会を回れるであろうと感じました。

こればかりは経験がないと難しいですね・・・今になって美谷朱里さんの撮影会も参加すれば良かったと後悔していおります。

他には自分のスマートフォンでTwitterのプロフィール画面を女優さんに確認して頂くと、直ぐに皆さん認識して下さったのが嬉しかったです。

特に七瀬アリスさんとはレビュー等で何度もやり取りさせて頂いていたので、リアルでお話するのはまた違った嬉しさが有りますね。

東條なつさんは、確かサイトを立ち上げて間もなくフォローして下さっていた記憶で、時が経っても覚えていて下さった事がとても嬉しかったです。

美谷朱里のオーラは1度体験してみて欲しい

私がサークルさんに伺った4名の女優さんは皆さん素晴らしい女優さんであり、作品を購入してレビューを投稿し、シコっている女優さんです。

初めてお会いした瞬間の緊張は同等と言っても良いと思う中で、美谷朱里さんからは底知れぬ「オーラ」を感じました。

彼女自身FANZA内で単体作品登録数が318本とずば抜けて多く、企画単体時代が長い彼女にとって作品数はユーザーからの支持の表れともいえるので、作品を重ねる毎に「売れっ子オーラ」「トップ女優オーラ」が増していったのではないかと思います。

ポイント

もちろん女優さんによっては専属活動期間が長かったり、そもそも活動期間が短い場合などは一様に比較できないので、あくまで美谷さんから感じたオーラを、単品本数を用いて数値で示したまでです。

参加者は熱さの中に優しさも秘めていた

コスホリ33の会場は15時からであるものの、入場列の形成は13時から。

私は13時前に会場入り口に到着しそれとなく「列っぽいもの」に並んでおりましたが、13時になると同時にスタッフさんの掛け声で正規列が形成。

当初の列っぽいものが崩れて順番が入れ替わってしまったのですが、誰一人文句を言わず静かに綺麗に2人1組で待機列を形成したのは、「日本ならでは」ではないかと感じました。

また、途中お手洗いや水分購入の為に列を離れる際は、スタッフではなく周囲の人に声掛けする形が取られました。

私は調子の良い事に東京駅で一杯引っ掛けてきてから来たので、当然小便をしたくなり・・・


その際、隣に並んでいた方からは「いってらっしゃい!」と言って下さり、とても温かい気持ちになりました。

会場入りしてからは列の前の方に話しかけると皆さん仲良くしてくださいますし、待機中も「暇」する事無く楽しめるのが良いですね。

※他の方の対応をしている女優さんを眺めるのもまた一興

そして何より、フォロワーさんとお会い出来て嬉しかったですね。

自分が想像している以上にTwitterや記事の内容を読んでいらっしゃる方が多く感動。

普段政治系やビジネス系の「胃もたれする」様なツイートを投稿している私を長らくフォローして下さっている皆様には頭が上がりません笑

より一層、情報価値やスピードを強化し、サイトを盛り上げていかねばと考えました。サイト運営の励み・パワーをもらった日でも有ります。

単推しの過酷さ 乗り越えて来る想い

会場でお話させて頂いた方や、リアルでお会いしたフォロワーさんは皆さん「単推し」の方でした。

4人の女優さんそれぞれに単推しの方がいらっしゃり、話を伺うと「ななみんの為に来た」「東條なつちゃんに会いたくて来た」と口を揃えて回答して下さいました。

単推しの方は掛ける想いが強い一方で、財布へのダメージも強くなっていくのは明らかで、それでも「○○さんに会いたい」一心で会場にいらっしゃる単推しの方々、とても素敵な推し活だと感じました。

反面、私は購入本数やレビュー本数に差は有れど4人の女優さんが好きで参加した背景が有るので、言ってみれば参加費用は「単推しの方の1/4」で済んでいる訳です。

※参加費用は移動費・入場料を指します。

単推しも複数推しも楽しめる素晴らしいイベントである事には変わりなく、それぞれの想いの分だけ課金しやすいチェキガチャ等も設けられており、個人の気持ちに合わせた楽しみ方が有るのだなと理解しました。

中には2,000円のツーショットチェキ券を20枚購入していた方がいらっしゃいました!

次回コスホリ34/CH34は12月18日(日)東京たま未来メッセ

ここまで読んで頂いたコスホリレポートは第33回分で、次回に当たる第34回は12月18日に開催が予定されています。

↑会場で撮りました

場所は東京たま未来メッセ

東京都八王子市になる為、JR新宿駅から京王線で向かう事になりそうですね。

東海道新幹線をご利用の場合は新横浜駅で横浜線に乗り換えです。

会場情報や開催日時は変更となる可能性が有る為、11月頃にまた記事を上げる予定です。

待機列は会場2時間前に行く必要があったのか

次回コスホリ34に向けて今回の反省点のおさらい。

まず、入場待機列形成の開場2時間前に行く必要性について。

開場2時間前に並んだわけですが、そこまで頑張らなくても良いかもしれません。

サークルさんによっては「先着○○名様のみサイン入り写真集購入可能」と言った数量限定販売品が有るので、それを狙う場合は待機列形成時間に行った方が良さそうです。

そういった限定品狙いではない場合は、2時間も待つ必要性は今回感じませんでした。

何よりも日陰とはいえ空調が無い屋外で2時間待ちましたからね・・・熱中症になるかと思いました。

ただし、次回開催は12月と寒い時期になる為、夏よりは並びやすく待機列が第33回よりも長くなる可能性が捨てきれません。

それと保険を掛けておきたいのですが、通常販売品で有っても「売り切れ」の概念は当然あるので、2時間前に並ぶことは間違いではないです。

遠路はるばるやってきたのに、売り切れちゃっていたなんて勿体ないですからね。と言いつつも、来年夏のコスホリに参加する場合、2時間並ぶのは勘弁です笑

資金は余裕を見た方が良い

私が今回コスホリ33に投じた資金は、移動費合わせて37,000円

費用

・新幹線代+地下鉄代=約14,000円

・パンフレット事前購入代2,000円

・七瀬アリスさん写真集3冊2,000円×3+ツーショットチェキ2,000円×2=10,000円

・東條なつさんDVD2,000円+撮影会1,000円=3,000円

・美谷朱里さん写真集3,000円

・横宮七海さん写真集3,000円+ツーショットチェキ2,000円=5,000円

事前に販売品をチェックしていったものの、いざ七瀬アリスさんを目の前にして、あまりの可愛さと美しさとセクシーさに衝動を抑えられず、3種全ての写真集を購入し、チェキを当初予定から1枚追加しました。

実際に会ってみると「やっぱスゲー!!」となる可能性が高い為、参加前の計算よりも多めに現金を用意した方が良さそうです。

近場にATMが有るかどうかも土地勘が無くて分かりませんでしたし、確定でATMが有るセブンイレブンまで暑い中歩く気にもなれず・・・PayPay等のQR決済やクレジットカードなどの電子決済にも対応していないサークルさんが殆どですから、多めの現金の用意は必須とも言えます。

※全サークルを確認していませんが、私が見た限りでは何処も現金のみの取り扱いでした。

最後に

最後に、コスホリ33に参加して本当に良かったです。

行く前は「撮影会でうまく撮影できるかな」といった不安が有りましたが、いざ対応してみると案外出来るものです。

何よりも女優さんに「リアルで会える」機会はそう多くありませんからね。

特に「複数推し」「地方住まい」の方にお勧めしたいです。

私は何れも当てはまる人間で、七瀬アリスさんも美谷朱里さんも東條なつさんも横宮七海さんも好きで、一気に会えるイベントでした。

また、リリースイベントの様な「事前発券」が無く、パンフレットを通販や駿河屋などの店舗で購入するだけですので、参加しやすさから地方住まいの方に特におすすめしたいです。

※事前発券を通販で対応している店舗が一部有ります。

最後の最後に、AV情報サイトらしい小ネタを。

リアルで会った後のオナニーは格別です。この効果は意外と長く続くと思うので、会えば会うだけオナニーライフが向上します。ツーショットチェキや撮影会画像で振り返りが出来ますからね。間違いないです。

 

次回は12月18日、現地で会いましょう!!それでは!!

 

 

 

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-雑談

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5