雑談

2022年8月の人気記事TOP10 七瀬アリス顔面特化2Dレビュー、AV新法でオファー減、コスホリレポートなど

ポイント

とにかく暑かった

2022年8月の人気記事TOP10

とにかく暑かった8月を終え、2022年も9月に突入しました。

8月末は一時冷房無しでも過ごせるような日が数日続きましたが、結局今では冷房生活に逆戻り。まだまだ暑い日は続きそうです。

AV速報はそんな暑い8月も変わらず毎日更新を続け、111件の記事を投稿しました。いつも見て下さっている皆様、有難うございます。

7月と比較して記事本数が減ったのは「暑かったから」が主要因でございますが、それと同時に3年半使用していたメインPCが不調になり、クロームブックのみでの更新となり、レビュー記事等の画像や引用情報を多用する記事の作成が難しかった為です。

新たにPCを購入しなければ更新が捗らないと考え、最新12世代core i5、廉価GPUでコスパが高いGTX1660SUPERを搭載したPCを購入しました。

併せて4Kモニターも購入し、合計で18万円。

更にコスホリック33に参加しつつ通常の適正AV購入もしていた為、8月は趣味だけで25万円を超える出費に・・・

9月からはもやし生活決定です。ビールは我慢して発泡酒にします!死んでもその他醸造酒は飲まん!のどごし生や麦とホップを指します。

話が戻りますが8月の111本と7月の122本の記事の中から、8月中のアクセスが多かった人気の記事TOP10を紹介します。

計233本の記事の中からTOP10に輝いたのは!?

1:庵ひめかさんデビュー前情報公開

第1位はアイデアポケット専属新人女優の庵ひめかさんのプロフィール紹介記事

アイポケ専属新人女優 庵ひめか【Lカップ!?】【8月9日追記】

アイポケさんの中で最大カップサイズとなるLカップのおっぱいの持ち主。

現在Hカップの八蜜凛さんが最大ですので、デビュー後はI・J・Kカップを飛び越える事に。E-BODYさんやOPPAIさんと勘違いするような爆乳女優さんを取り揃えているメーカーになりますね。

9月の発売予定作品は「アイポケらしさ」が薄い様にもみえ、ここにきて方針転換の時期なのかも。

ただ、アイポケらしさというのは、自分の考えの押し付けなのかもしれません。

2:稲森実憂式シャドウバン解除術

第2位は稲森実憂さんが投稿した大仏様投稿について

稲森美憂式シャドウバン解除術「大仏様投稿」が適正AV女優の間で広がる

Twitterにてリンク付きツイートの連投やアダルト系の投稿をしていると引っ掛かる「シャドウバン」

これはTwitter内検索に引っ掛からなくなる軽度なものや、リプライが表示されなくなる重度なものまで広い範囲を指すものですが、稲森実憂さんがシャドウバンの解除方法を編み出しました。

それは大仏様の画像を投稿して待つもので、実際に稲森実憂さんはシャドウバンの解除に成功。後に複数名の適正AV女優さんが実施している事を確認しています。

記事では稲森実憂さん・藤木紗英さん・楪カレンさんが投稿した大仏様を特定して紹介しています。

3:七瀬アリスさん2D顔面特化アングルレビュー【☆5.0】

第3位は七瀬アリスさんのKMP専属2本目のレビュー記事

七瀬アリスの2D顔面特化アングル 同棲ラブラブ生活レビュー【☆5.0】

ピンサロ大好きスズタケ監督の大人気VRシリーズ「顔面特化アングルVR」の2Dバージョンで、主観作品の枠を超えた顔面メロメロな作り。

通常主観作品のバックピストンと言えば振り向いてもらわないと顔は見えませんが、本作はカメラを顔側に移動。主観にとらわれず常に「顔を撮る」様になっており、顔抜き派は間違いなく抜ける筈。私がそうです。

評価はもちろん☆5.0 その後もずっと抜いています。

4:八蜜凛さんデビュー2作目レビュー【☆4.5】

第4位は八蜜凛さんのデビュー2作目のレビュー記事

八蜜凛のHcup神ボディ初めて尽くしの4本番レビュー【☆4.5】

エイトマンプロダクション所属・アイデアポケット専属女優の八蜜凜さん。

デビュー作「衝撃 IMPACT」に引き続き高いクオリティの作品を届けてくれました。特にピンヒールをはいてM時開脚し、2本のおちんぽを咥え込む姿が必見です。

痴女プレイに期待以上の動きが有り、今後長らく活躍して頂ける女優さんかと。長期間活動している方は「フェラチオ」「騎乗位」「痴女プレイ」の3点セットが上手なのです。

5:天音まひなさん改名発表⇒星まりあさんに

第5位は天音まひなさんが改名を発表し星まりあさんになったお話

エスワン天音まひなが改名して星まりあに 事務所はエイトマンプロダクション!?

改名発表時は移籍かと思いましたが、現時点でもエスワンさんから新作が発売・発売予定が有り、継続してエスワン専属女優さんとして活動すると考えています。

事務所とメーカーさんを移籍する場合、多くの場合は一定期間新作リリースが止まりますからね。

8月のFANZA月間AV女優ランキングは32位につける売れっ子中堅女優さんですから、エスワンさんとしても貴重な人材かと思います。

6:AV新法によってオファー減少51.9%

第6位はAV新法による適正AV女優さんのお仕事が減ったお話。

AV新法によって430人の適正AV女優の内51.9%がオファー減少、16.7%がオファーゼロへ

皆様ご存じの通称AV新法によって、仕事が減った・ゼロになった人が出てきました。

そこで一般社団法人日本プロダクション協会/JPGは適正AV女優さん430人にアンケートを実施。その結果51.9%がオファー減、16.7%がオファーゼロという非常に苦しい結果に。

大人気専属メーカーエスワンナンバーワンスタイル専属女優さんについても契約書関係の問題で8月は撮影ゼロになった女優さんが多数いらっします。

女優さんの仕事が減ったという事は現場の数が減っているので、関わる全ての人の仕事が減ったことになります。

一刻も早い改正をお願いしたいところですが、執行停止の方がよいようです。

7:コスホリ33参加レポート

第7位はコスホリック33参加レポート

コスホリ33参加レポート【七瀬アリス東條なつ横宮七海美谷朱里】

8月14日に実施されたオールジャンル同人誌・写真集即売会「コスホリ」に参加してきました。

多くのコスプレイヤーさんがブースを構える中、私は4名の適正AV女優さんに会いに。七瀬アリスさん・美谷朱里さん・東條なつさん・横宮七海さんです。

4人とも美しくオーラが有り、それぞれの「売れている理由」が分かった気がします。また、私のサイトを見て下さっている方々にもお会いする事が出来ました。

皆さんかなりサイトやツイッターを見て下さっており、とても嬉しかったです。

そして、単推しの方々の熱量が半端ない!!

そんな熱いイベントのコスホリ33レポートをぜひ読んで頂ければと。当日家に帰ってから一気に5,000文字を2時間弱で書いてアップしました!

8:AV新法影響で引退を発表した愛上みおさん

第8位はAV新法によって引退を発表した愛上みおさんのお話

AV新法によって引退する適正AV女優さんが・・・【愛上みおが引退発表】

第6位の記事で紹介したように適正AV女優さんの仕事がAV新法によって減っており、「AV新法の影響で引退」と初めて発表した方が現れました。

人知れず引退していった女優さんが多数いらっしゃるかと思いますが、こうして発表する女優さんは初めてです。

今日もまた1人、引退を決めた女優さんがいらっしゃるのかも・・・

9:8KのVR作品が無料配信中 見てみた結果

第9位は8K VRが無料で見れるお話

【無料】8KのアダルトVRがFANZAで無料配布中 見てみた結果

FANZAさんにて8KのVR配信が始まる様で、桃乃木かなさんお8KVRが無料配布されています。

見たところ非常に綺麗で、8Kがスタンダードになったら風俗なんて要らないのではないかと思いました。

ちなみに4Kの2D配信が始まった時も、桃乃木かなさんの4K作品の一部が無料配布されていた記憶です。次は8K 2Dが来るのかも!?

10:AV新法によってスタジオが閉鎖

第10位はAV新法影響で撮影スタジオが閉鎖されたお話

AV新法によって撮影スタジオが営業終了に追い込まれる・・・【ピクルススタジオ】

AV新法の影響は適正AV女優さんのみならず、撮影スタジオまですべての関係者に及びます。

こうした実例が議員さん達の耳にまで届けばよいのですが、厳しい状況はまだまだ続きそうですね。

仮に執行停止or改正などによって「元通りの活動が可能になった」場合、一気に女優さんやスタッフさん不足、スタジオ不足になるのが予想されます。

一度破壊されてしまった商売は、立て直すのが難しいのです・・・

8月のTOP10を振り返って

レビュー記事やコスホリ記事が伸びたのがうれしい反面、AV新法の負の側面が大きく出た1か月間でした。

9月は明るいニュースで埋め尽くしたいですね。

↓8月のシコリまくった作品たちはコチラ

 

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-雑談

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5