当サイトはプロモーションが含まれております。

レビュー

夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。レビュー【☆5.0】

2022-09-24

はじめに

夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。のレビュー記事です。
各チャプター解説とレビューまとめに分けて本作の魅力をお伝えします。

気合が入って4,000文字弱になりました。

夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。レビュー【☆5.0】

収録時間: 135分
出演者: 七瀬アリス
監督: さもあり
シリーズ: 夜を使いはたして、朝陽が昇るまで
メーカー: ケイ・エム・プロデュース
レーベル: million(ミリオン)
ジャンル: ハイビジョン  独占配信  ドキュメンタリー  美少女  単体作品  M男  ファン感謝・訪問  痴女
品番: mkmp00476

学生の付き合いたてカップルの様なウキウキ感が有った・初の痴女モノで自分らしい作品なったと語る七瀬アリスさん。その核心に迫ります!

夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。チャプター別解説

最初のセックス

ファンのM男君と駅で待ち合わせし、自宅でイチャイチャするチャプター。

自宅に向かう道中や自宅に着いてからも七瀬アリスさんの好きな作品について会話しつつ親睦を深め、ソファーでびったりくっついてイチャイチャモードへ。

手を繋ぎながらするスローペースなキスが、普段のAV撮影との違いを感じ取らせてくれました。そして男性が好きだと言っていた乳首責めに発展し、Tシャツの上からサワサワ、まくり上げさせてコリコリ・・・乳首ナメナメ、カミカミ。

お次はパンツ越しフェラと生フェラ。上目遣いアングルが心に響き射精を禁じ得ません。

続いてちんぐり返しフェラ・アナル舐め、四つん這い手コキ・アナル舐め、キス、乳首舐め、ベッドで授乳乳首舐め、69、顔騎。

この時、外したブラジャーの痕が艶めかしくて良いですね。

騎乗位で生挿入してからのキスが良く、挿入直後に身体をピッタリ合わせてキスしてくれました。また、男性の両手を掴んだキスや頭を抱き寄せるキスでとっても濃密。

多くのAVでは挿入時のおマンコやボディを見せる為に身体を離しがちですが、ハメ撮りならではのラブラブ挿入になっています!

イチャイチャ挿入後は立ちバックで七瀬アリスさんの顔面が目の前に。

ソファーで座位中に乳首舐め・相互乳首責め・キス・顔舐め・ヨダレ垂らし。ここでも男性の両手を掴んだキスが有り、七瀬アリスさんにちんこと心を支配される感覚です。

ラストは正常位でディープキス・乳首舐め 男性がイキそうになると「なんで!いっちゃヤダ!」と甘えられるも耐え切れず生中出しフィニッシュ。お掃除フェラ有り。

パイパンおまんこからあふれ出る精子に生唾ごっくんです。

シャワーとお酒で休憩

浴室でイチャイチャするチャプター

おしゃべりしながらキスしたり手コキしたり体を洗ったり。

まったりした雰囲気があり、最初のセックスでM男君の緊張感がほぐれた印象。シャワーがうるさかった笑

シャワーから出た後も会話がスムーズで親密に見えます。体を拭く時はおっぱいに近いアングルで、ふわふわしていて揉みしだきたくなります。

服を着てからは手コキで乾杯、フェラチオ、キス手コキで勃起させてテントを張ったままコンビニへ。

貴重な眼鏡姿で家を後にし、コンビニでの買い出し中も自然な会話。店内での秘密のキス・路上キスと乳首舐めはずるい!!帰宅時のエレベーター内で「続きはお家でやろ?」に気持ちが持ってかれました。

自宅ではソファーで軽くイチャイチャして電気を消してベッドへ・・・

男性に覆いかぶさりキスと挿入で射精させるのですが、掛布団&薄暗いため細かく動きは分かりませんでした。

↑本編ではもっと寄っているアングルも有ります。

ですが、『七瀬アリスさんに夜這いされたら』と想像力を掻き立てるもので、寝る前の妄想に使えそう。あえて分かりにくい演出がプラスに働いていると感じます。

七瀬アリスのオナニー

M男君がぐっすり寝ている中、眠りに就けない七瀬アリスさんがこっそりオナニーするチャプター。

KMP専属初作品でも見せてくれたカルバンクラインの下着姿で、ディルドとバイブを使ってがっつりオナニーしてくれました。M男君、コレ起きちゃってるでしょ!?という突っ込みは野暮。

ここでもシャワー後と同じくおっぱい寄りアングルなので、ふわっふわでございます。

コスプレ夜這い+七瀬アリスのごっくん

オナニーをしても起きないM男君にアニマル系コスプレをして夜這いするチャプター。

「夜這いと言ったらアニマルですよね?がお~」が可愛すぎます。

乳首責め・フェラチオはハメ撮り主観アングルでじっくりシコリポイントとして活用可能。

冒頭の「撮影を振り返って」のインタビューでは夜這いが特に楽しかったと仰っており、その通りの表情でノリノリです。

フェラチオ時は「美味しそう!頂きます」と亀頭から丁寧に吸い込み、咥え込みや側面舐め等でおちんぽが最大サイズに。アイメイクのラメが分かる程に顔に寄ったアングルで顔抜き派にお勧めです。

フィニッシュまで長時間フェラチオをしてくれており、口内射精時は頬を窄めて精子をこぼさない様にする七瀬アリスさん。口を開けて精子を見せてまさかのごっくん。最高です。

本作最大の抜き所は、このコスプレ夜這い+七瀬アリスさんのごっくんチャプターです。

追撃手コキ&亀頭責めをするもM男君がギブアップして「おこ」な七瀬アリスさんは、「まだいけるよね?」と騎乗位挿入グラインド。そのまま夜は更けていきました・・・

モーニングセックス

やりまくった夜が明け、最後のモーニングセックスをするチャプター。

寝起きで体を抱き寄せながらミネラルウォーターを飲む姿は、不倫ドラマや漫画で何度も見てきた構図。セックスで発散した水分を補給する。

今までのキスと少し違いが有り、寝起きならではのふわふわした空気が流れています。

M男君のズボンを下ろしておちんぽに「おはよ」とあいさつし、ためらいなく口に含む七瀬アリスさん。朝からフル勃起です。

本作恒例の両手掴みキスならぬ「両手掴みノーハンドフェラ」もあり、セックスチャプターでありながらフェラ抜きシーンとしても活用出来るもの。

ここまでふわふわした雰囲気は全く崩さずに、キス・乳首責めをしつつ互いに脱ぎ、ゆっくりと騎乗位挿入。身体を重ね合わせてキスしながらの騎乗位で親密です。

騎乗位でたっぷり七瀬アリスさん主導でイチャイチャピストンしてから、バックになり攻守交替でM男君が腰を振り

寝バック・正常位で七瀬アリスさんの絶頂前に果ててしまうM男君。お掃除フェラで癒してくれました。

他チャプターとの差別化の為か、全て固定カメラになっているので好みが分かれるところだと思います。

お別れの時

2人で一緒に料理をしてご飯を食べ、お別れの時を迎えるチャプター。

収録時間で言えば2時間たっぷりと「抜ける」映像が収められており、最後の15分間は2人の会話の画が収められています。

120分で締める事も可能な中で、15分入れ込むところが「朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続け」のその後になっており、より自然で・よりカップルの様な七瀬アリスさんを描いていました。

「七瀬アリスさんと同棲したらどんな生活になるのかなぁ。」と、ファンが想像している架空の生活を映像化しているもので、ファンであればある程楽しめるチャプターだと思います。

このチャプター単体だけでは楽しみは薄いと思いますが、駅で出会ってからの120分間の映像が有るからこそ価値が高まっていくチャプター。M男君が「寂しい」「好きっす」と言いながら浮かべる表情に、自己投影せざるを得ないです。

最後の「主演 七瀬アリス」「制作 K.M.P」「監督 さもあり」と表示されたとき、『もう終わってしまうのか』と複雑な感情になりました。

夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。レビューまとめ【☆5.0】

画面に食い入りながら全編通してみました。

見ながら抜きたくなったシーンは多々あるものの、「次はどんな表情を見せてくれるのだろう」「どんなフェラチオでどんなセックスをしてくれるのだろう」と、『もっと、もっと』という感情が心を駆け抜け、ちんこを触るのを忘れていました。

多くのAVはオーソドックスな激ピス中心の「プレイもの」や出張先で相部屋になる様な「ドラマもの」と、大枠で「○○もの」といったジャンル分けがされる中で、「さもあり監督もの」と分類したくなる程に、今まで見てきたAVとは差別化が図られていますす。

もちろんAVらしいイチャイチャ作品も抜けますし、女優さんの表情を見て好きになる感情も湧いてきますが、「夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。」は一味違いました。より女優さんの自然な姿に近づけるものになっており、とにかく画面の中で笑顔でいてくれる作品がさもあり監督作品なのだと感じました。

一方でさもあり監督作品をFANZで見てみると評価は☆3が中心になっている為、手を出しにくい様に感じる人も多いと思います。

レビューの内訳を確認すると☆1と☆5に二分されているからであり、平均して☆3あたりに落ち着いている結果に。

これは「多くのAVで表現されるもの」を求める人と、「1人の女優さんが好きで仕方がない」人の差の表れであり、「ファンになる為の入り口」ではなく「もっと好きになる為の作品」だからだと考えます。

☆5の評価を付けた人は決して「推し活」としてなりふり構わず☆5を付けているのではなく、さもあり監督が撮る女優さんの自然な姿に心を打たれて☆5を付けているのだと、七瀬アリスさんのファンとして「夜を使いはたして、朝陽が昇るまで七瀬アリスにひたすら犯●れ続けたい。」を見て理解出来ました。

これは最後のお別れチャプターで大きな価値を感じ取ればとる程、理解が深まると思います。

特定の女優さんを好んで多くの作品を買っているファンであっても大満足できる作品を、さもあり監督が作っているのだと。

だからこそ、七瀬アリスさんの本作に私は躊躇いもなく推し活でもなく☆5だと評価したいです。もっと好きになれたから。

アニマルコスプレで楽しそうにフェラチオして口内射精されてごっくんする姿が私の目に焼き付いてます。

FANZAで見る

 

管理人
次の記事もおすすめです!七瀬アリスさんのレビュー記事

七瀬アリスの美人上司誘惑絶倫性交 出張中記録的大雨相部屋レビュー【☆5.0】

七瀬アリス過去一ハードな「個撮フリーモデル脅迫輪●」が2022年11月5日配信開始

七瀬アリス ヤリサー名誉会長の新人おしゃぶり勧誘 レビュー【☆5.0】

七瀬アリス ボク史上…全てが幸せ過ぎるキス淫語シチュエーションVRレビュー【☆4.5】

七瀬アリスの2D顔面特化アングル 同棲ラブラブ生活レビュー【☆5.0】

七瀬アリス KMP/million専属初作品レビュー 午前0時のシンデレラ【☆4.0】

七瀬アリスの顔面特化アングルVRが発売!ムラムラもドキドキも欲張りたい貴方に サンプルレビュー

七瀬アリスの魔性の唇 天井特化アングルVR プレイ解説+レビュー【☆5】

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-レビュー
-,

© 2024 AV速報 Powered by AFFINGER5