twitterまとめ

注意喚起「等身大パネルキャンペーン」は無断転載されるのでIDを追記しよう

はじめに

無断転載、ダメ、ゼッタイ。

注意喚起「等身大パネルキャンペーン」は無断転載されるのでIDを追記しよう

「等身大ネルを撮影してツイートすると、○○をプレゼント」企画が盛り上がっている

昨今FANZAのメーカーキャンペーンにて、「等身大パネルを撮影してツイートすると、〇〇をプレゼント」系の企画が盛り上がっております。

今現在ではMOODYZキャンペーンが開催されており、各地のアダルトDVDショップにて展開されている女優さんの等身大パネルを撮影し

ポイント

・MOODYZ公式アカウントをフォロー

・等身大パネルをツイート

・上記ツイートには「#MOODYZキャンペーン2022」「#等身大パネル推し活企画」「#女優さんのお名前」を記載

を対応することで、キャンペーン終了後に参加者限定のサイン入り未公開画像をDMでお届けしてくれるというもの。

今回はMOODYZさんのキャンペーンの紹介でしたが、エスワンさんの等身大パネルキャンペーンも有りましたね。

実際の店舗のパネル

次に実際に店舗で写真を撮る事が出来るパネルを一部ご紹介いたします。

無断転載されてしまう場合が

今回のMOODYZキャンペーンは等身大パネルを撮影して投稿すると、「そのパネルの女優さんの未公開画像を入手」出来るものです。

つまり、推し女優さんの未公開画像を入手する為には、全国に散らばっている等身大パネルが設置された店舗に出向く必要があるのです。

例え北海道に住んでいようと、東京にパネルがあれば東京へ・・・その逆もまた然り・・・

一つある手法としては「その土地の友人に撮影を頼む」ですが、地元か東京・大阪の店舗あたりでないとなかなか難しいですよね。

そんな中でも○○推しの熱いAVファンの方たちは、実店舗に足を運び、写真を撮ってMOODYZキャンペーンに参加しているのです。

しかしながら、MOODYZキャンペーンを楽しむファンの想いやつゆ知らず、等身大パネル画像を無断転載している輩を発見しました。

彼の名誉・そして実店舗で撮影した方の画像がさらなる無断転載に使われない為にもツイートの掲載は控えさせていただきますが、非常に不快な投稿でした。

実店舗で写真撮影している方は、交通費を払っていますし、何より時間を使っています。

それが1時間であれば最低賃金でも1,000円は稼げるわけで、遠方へ往復4時間かけたら4,000円。交通費が6,000円掛かったとすると実質10,000円使っていると言えます。

お金は時間であり、時間はお金です。等身大パネルの無断転載は人の財布からお金を抜き取る事と変わりありません。絶対にやめましょう。

また、キャンペーンに参加する方は、パネルの女優さんの顔の近くに、薄く画像加工でIDを入れておくと良いかもしれません。

足元などの端っこでは、少し画像を切り取るだけで完了しますから。

顔の近くにIDが有れば消すことは困難です。最近はスマートフォンアプリでそれとな~く消すことも可能ですが、今の技術ではどうにもボヤっぽくなったり違和感をぬぐえません。

自分の財布からお金を抜き取られない為にも、IDを画像に追加することをお勧めします!

 

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-twitterまとめ
-

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5