AVの楽しみ方

4KのAVの魅力3選!見る者を虜にし思わず☆5を付けたくなる魔力

はじめに

ワンランク上のオナニー体験が君を待っている!

4KのAVは見る者を虜にし、思わず☆5を付けたくなる魔力を持つ

フルHD版の2倍の解像度を持つ4K

皆さんは4Kの映像を見た経験が有るでしょうか。

AVはもちろんの事、一番目にしやすい環境は家電量販店のテレビコーナー。

一般家庭には到底置けないであろう50インチ超の大型テレビが並び、そこに映し出されるのは息をのむ程に美しい世界各国の夜景や自然。

ビックカメラやヤマダ電機のテーマソングさえ聞こえてこなければ、まるで現地にいると錯覚するかの様な映像が流れています。

そんな「4K」出力される映像ですが、実際どれ位綺麗なのかというとフルHD版の2倍のきめ細かさ。

ここ最近の2D作品のHD版を購入するとフルHDの1080pを選択出来る様になっており、スマートフォンや24インチ程のモニターで見る分には「十分綺麗」な画質で楽しむ事が出来ます。

それが4K版を購入すると2160pを選択できるようになり、フルHDよりも綺麗な映像を楽しめるのです。

ここまで出てきた1080pや2160pという数字はザックリ言うと「画質の良さ」「きめ細かさ」を表すもので、数字が大きければ大きい程、キレイな映像でAVを見れるという訳です。

つまり4K版の2160pはフルHD版の1080pより2倍キレイな映像と言えますね。

それがどれ位綺麗なものなのか、4K AVの魅力を3つに分けて紹介いたします。

4KAVの魅力1:まるで目の前にAV女優さんがいるかの様な没入感

4KAVの魅力1つ目は、目の前にAV女優さんがいるかの様な没入感です。

最初に述べたように4Kの映像は「まるで自分がそこに居る」と勘違いする程にキレイな映像です。

今までは世界の風景を見ていましたが、AVの4KはAV女優さんと男優さんがセックスしているのを間近で眺めている感覚を得られます。

第3者視点では上記の感覚であり、主観作品では本当に女優さんとイチャイチャ・セックスしているかの様。

私はAV女優さんのイベントに参加して直接お会いした経験が有るのですが、その時の衝撃に近いものが有りました。

もちろん実際に会った時の衝撃には敵いませんが、髪の毛一本一本・アイメイクのラメが1つ1つ鮮明に確認出来る程の画質ですから、相当に現実に近いです。

没入感≒VRと思っている方が少なからずいる中で、私は4KのAVの方が没入感が高いと考えています。VRよりも目の前に居る・本人に会っていると勘違い出来ると断言できます。

4KAVの魅力2:思わず☆5を付けたくなる魔力

4KAVの魅力2つ目は、思わずレビューで☆5を付けたくなる魔力を持っている点です。

これもイベントに参加した経験からの話ですが、実際に会うとその女優さんをもっと好きになって推したくなります。

それは彼女達から感じるオーラであったり美しさ由来のもので、フルHDやVRでは味わえない感覚。

しかしながら4KのAVはVR以上リアル未満の体験であり、AV女優さん達の美しさの片鱗を味わえるもの。

電車で見かけた美人、、、よりも圧倒的な美を間近に体験すると、作品の内容問わずメロメロになって☆5を付けたくなってしまうのです。

それだけ4KのAVには力が有り、実際に会うAV女優さんは想像の遥か上を行く美しさともいえますね。

4KAVの魅力3:普及前だからこその優越感

4KAVの魅力3つ目は、4Kが広く一般に普及していないからこその優越感です。

日本国民、とりわけFANZAを主に利用する18~44歳が所持しているAV再生環境と言えば、ブルーレイ再生機・PS4・パソコン・スマートフォンでしょう。

しかしながら4KのAVを再生するとなると、4Kモニターが必要になってきます。

4K出力に対応したゲームは少ないですし、ネットフリックスは最上位プラン、映画も非常に割高な価格設定がされている現在の「4Kコンテンツ」提供状況において、4Kモニターの購入優先度はかなり低いと考えられます。

最低でも4万円ほどの出費になりますし、「新しい体験」が得られる物ではなく「上位の体験」を得る物である為、『今のままでも良いか』と判断されるのではないでしょうか。

VRヘッドセットを購入してVR視聴環境を整える事は「新しい体験」なので購入欲が湧きやすいと思います。

AVファンの中でも「VRのAVを見た経験が有る」人は年々増加し、広くAVファンの間で普及した物だと言えます。一方で「4KのAVを見た事が有る」人はまだまだ少ないはず。

今こそ4KAV視聴環境を整え、一歩先のオナニー体験を味わうべきでしょう。

補足情報:AV情報サイト運営者の4K AV再生環境

補足情報として、私の4K AV再生環境はパソコンと4Kモニターです。

パソコンは自分で構成をカスタマイズできる「BTOパソコンショップ」で購入したもので、スペックは以下の通り。

ポイント

・CPU:core i5 12400

・メモリ:16GB

・GPU:GTX1660SUPER

・SSD:500GB

4KのAVを見るのであれば「過剰」と言えるスペックですが、最新の3Dゲームを楽しむにはギリギリのラインを攻めています。

モニターはアメリカのPC・PC関連商品製造/販売会社のDELL製の27インチ4Kモニター「S2721QS」

購入当時は4万円でした。

4KAV視聴環境を整えて、ワンランク上のオナニー生活を

とにかく4KのAVは素晴らしい!この一言に尽きます!

現状12本12名の女優さんしか4K作品を購入していませんが、より多くの4K版を購入し、もっともっと女優さん達の美しさに触れて行ければと思います!

ワンランク上のオナニー体験で、俺は待ってるぜ!

 

 

 

 

彩花のフェラチオ顔射 河北彩花レビュー【☆4.5】

小湊よつ葉 働く女のキスから始まる情熱的セックスレビュー【☆5.0】

新ありなの改名移籍作「大人のベロキス誘惑接吻レクチャー」レビュー【☆4.5】

三上悠亜が巨チンイラマチオ喉奥射精!恍惚の過去最大トランスFUCK レビュー【☆5.0】

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-AVの楽しみ方

© 2023 AV速報 Powered by AFFINGER5