当サイトはプロモーションが含まれております。

雑談

AVファン×AV速報連動企画「あなたの推し女優、教えて下さい。」第5弾

はじめに

皆で推し女優さんを紹介しあって、ファンの輪を広げていきましょう!

AVファン×AV速報連動企画「あなたの推し女優、教えて下さい。」第5弾

AV女優さんのファンの中には誰にも負けない熱意を持っている方や、深い知識を持った方。まだまだ好きになったばかりの方。

1人の女優さんのファンと一口に言っても、その出会いや応援方法・魅力の感じ方は十人十色です。

そこでAV速報として「もっと多くの女優さんを皆さんに知って頂きたい。好きになって頂きたい」という想いから、「あなたの推し女優、教えて下さい。」企画を始めました。

今回は第5弾。オナニ家亭さんが推している篠田ゆうさんについて紐解いていきます。

自分も書いてみたい!という方は、私のTwitterあてにダイレクトメッセージを下さい!報酬有り

twitter:@sbctMD

オナニ家亭さんが語る篠田ゆう

篠田ゆうさんとの出会い

篠田ゆうさんとの出会いは4年前、仕事の休憩時間いつも同僚と盛り上がるAV談議の中でポロっと出た彼女の名前が出会いのきっかけでした。

当時から人気女優という事と顔を薄っすら知ってるかなくらいで作品もサンプル動画の視聴もまだ無かった私に同僚は「この女優を絶対に見たほうがいい」「100年に1人の逸材」と熱く語っていました。そこまで言うならどんなものかと帰宅後すぐにシャワーを浴び裸のままチェック開始!

定かではないですが『篠田ゆう 痴女 M男』のワードで検索しその時ヒットした作品のサンプルや現場写真をじっくりと眺めていると下半身の"私"が彼女について語っていた同僚へのアンサーを始めたのです。

同僚へのアンチ意見をその頃言いたかった私、激しく篠田ゆうからの刺激を求めた下半身の私との対立の末、今こうして篠田ゆうさんへの想いを記しているとこです。

篠田ゆうさんを好きになったきっかけ

とはいえ人の意見に流され「篠田ゆう良かったよ」と簡単に言えないのが私です。今でも私の好きな女優さん達を当時は同僚にかなりディスられました。

なので同僚の前ではその女優さん達を当然推しつつも家では篠田ゆうさんを密かに楽しむバラ色の二重性活みたいな事を繰り返し、篠田ゆうさんのドロ沼へ少しづつハマってしまい、毎晩篠田ゆうさんを求めてイクのです。

その頃よく観ていた作品が『淫語痴女 篠田ゆう』と『ラブラブ痴女 閉じ込め淫語で限界がまん 篠田ゆう』の2作品です。

篠田ゆうさんからハードに責められるのか?もしくはソフトに責めてもらうのか?内容のコントラストは違いますがどちらにしてもM男のリビドーを激しく突き動かす完成度の高い作品となっており夢中で右手を動かしました。

 

篠田ゆうさんの魅力

昔はAV女優という特性からそのキャリアを積めば積むほど、身体を張るハードなコアモノへの出演か引退するかの流れが多かったかもしれませんが、今では人気を維持したまま10年以上一線で活躍し続ける女優さんは多数います。

その中でも篠田ゆうさんはデビュー時よりも美しく、輝く艶と色気と美貌で多様化するジャンルの役柄と幅をさらに拡げ、そこに比例する形で人気も上がり、今では様々な方面で圧倒的な魅力を放つまさに北半球を駆け抜ける東洋の美魔女です。

そんな美魔女の魅力を詰め込んだ『ノーブラノーパンで挑発してくるスケベ奥さんが隣に引っ越してきた! 篠田ゆう』は必ず観ておくべき歴史的名作です。

冒頭20分、その妖艶な魅力と色気を押し出したオープニングで焦らしに焦らされた後は、電マ1人遊びと美しすぎる美乳をチラチラと見せてきます。

ここまでで十分爆発寸前ですがその後の「もぉ宮崎さぁ〜ん♡」と甘い囁きを連発しながら玄関先でのおしゃぶりップはとにかくエロいっ!本っ当にエロいですっ!

そしていよいよお次はノーパンノーブラで待つ奥さんの部屋へ「そんな事言ってぇ〜♡」とゆっくり服を脱ぎながら挑発され「触りたいんでしょ♡」と誘われるがままに奥さんの美乳へ手を...とまだまだこの作品で彼女の魅力を伝えたい所ですが 百聞は一見にしかず です。

続きは貴方自身の目で確めてほしいその時は普段よりティッシュを多めに用意しておく事をお薦します!

篠田ゆうさんのイチオシの一本

初の風俗で感じる初期衝動は興奮と期待に胸の高鳴りを持たせるも、時に忘れ去りたい悲しきトラウマを深く植えつけます。

誰もが経験したあの日の高鳴りとトラウマを鮮明に甦らせる私イチオシの1本が『童貞を卒業しに行ったソープで出会った年上のお姉さんとおれのどエロすぎて切ない初恋 篠田ゆう』です。

「はじめまして、ことりです」と悲壮感漂う男の前に現れた年上のお姉さんとの出会いから始まるエロ切ないこのドラマ作品は、二人の出会いから別れまでをお客のマコト目線と、篠田ゆうさん演じるユウ目線との「生まれ変わりたい」と願う双方から描くストーリー。

ソープモノ作品お決まりのベッドでお風呂でマットで、そして見応え十分なマコトを招待したユウの自宅での内容が2パターンとをしっかり融合させ最後までじっくり観る事が出来ますが、お風呂で潜望鏡されたままユウへの告白シーンは笑ってしまいます!

そこもまたイチオシの理由ですがとりあえずは観てくれっ!笑

現実は作品ラストのマコトとユウの様に切ない幕切れとはいきません。あの日の屈折した想いと葛藤、そして時間と対価を好きな風俗嬢へぶつけ儚く散っていった私の断末魔の叫びを代弁したこのイチオシ作品を目にしていただけたら嬉しいです。

篠田ゆうさんのファンとしての意気込み

今でも第一線で活躍し続けるレジェンド女優篠田ゆうさんをこれからも応援し続けまだ見ぬ彼女のハンズフリーでイケる作品に想いを馳せながらティッシュを今から買って来ようと思います!

 

オナニ家亭さん!篠田ゆうさんへの熱い想いを届けて下さり有難うございます!

「自分もみんなに紹介したい女優さんがいる!」という方は、私のTwitterまでご連絡ください! 報酬はPayPayでお支払いします。

@sbctMD

↓フォーマット

【女優名】

【出会い・好きになったきっかけ】

【魅力】

【イチオシの1本】

【ファンとしての意気込み】

管理人
次の記事もおすすめです!あなたの推し女優、教えて下さい。

AVファン×AV速報連動企画「あなたの推し女優、教えて下さい。」第4弾

AVファン×AV速報連動企画「あなたの推し女優、教えて下さい。」第3弾

AVファン×AV速報連動企画「あなたの推し女優、教えて下さい。」第2弾

AVファン×AV速報連動企画「あなたの推し女優、教えて下さい。」第1弾

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-雑談
-,

© 2024 AV速報 Powered by AFFINGER5