当サイトはプロモーションが含まれております。

レビュー

橘メアリーのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆4.0】

2023-09-11

はじめに

橘メアリーさんのキャバクラAV Red Dragonシリーズのレビュー記事です。

チャプター別レビューとまとめに分けて本作魅力をお伝えします。

Red Dragon 橘メアリーレビュー【☆4.0】

収録時間: 122分
出演者: 橘メアリー
監督: 大崎広浩治
シリーズ: Red Dragon
メーカー: ゴールド/妄想族
レーベル: GOLD(ゴールド)
ジャンル: ハイビジョン 4K 独占配信 単体作品 巨乳 ドキュメンタリー キャバ嬢・風俗嬢 妄想族 中出し 妄想族30%OFF
品番: gdrd00005

橘メアリーのキャバクラAV「Red Dragon」チャプター別レビュー

チャプター1:フロアで特別サービス

フロア内でお客と仲良くなり手コキするチャプター

「ここは何回か来たことある?」というキャバクラで100億回は体験する基本的な会話から、どんなAVを見るか等、AV女優が出勤するキャバクラRed Dragonならではの会話を織り込んだシーン。

ドレスから零れ落ちそうなGカップおっぱいに、フロントジップを下ろして現れる生乳に生唾ごっくんでした。

フィニッシュは授乳手コキでお掃除フェラ無し。

抜き所

・血管が透き通る丸出しの谷間

・ドレスのフロントジップを下ろして乳首丸出し

・ドレス着用授乳手コキ

チャプター2:トイレで挿入

橘メアリーさんの出勤と自身の出張が重なり初指名出来たお客とイチャイチャするチャプター

嬢の出勤と出張のタイミングが重なり、地元から離れた東京で初指名出来るのは何ともリアルなシチュエーション。

私自身、Instagramでチェックしていた歌舞伎町のキャバクラの女の子を「インスタ指名」しに旅行した事が有ります。

橘メアリーさんは話の受け答えが自然でありフレンドリーで、初対面ながらすぐに打ち解け合い、仲良くなっていく様がよく分かりました。

個室でのイチャイチャとトイレでの本番は半々に分かれており、2面性が有るチャプターでした。

フィニッシュは立ちバックゴム中出しでお掃除フェラ有り。

抜き所

・オフショルの純白ドレス、純白下着

・「ねぇ、おっぱいだけじゃなくてこっちを見て」で顔を近づけてからのキス

・ドレス着衣クンニ

・Gカップパイズリ

・乳首責め騎乗位

チャプター3:アフターセックス

アフターで飲みに行き、飲み足りない橘メアリーさんはホテルで今日のお客を呼び出し・・・

呼び出したお客は最初にお店で授乳手コキした男性で、その日の夜にホテルでセックスする夢の展開。

酔っ払った橘メアリーさんはお店に居た時よりもフレンドリーで、べったりとくっつきながらサービスをしてくれました。後半恋人感強め!

フィニッシュは3発で騎乗位中出し、バック中出し、正常位中出し。

抜き所

・タンツボ有りの覆いかぶさりディープキス

・ニット&ブラジャー着衣パイズリ

・もう要らなくない?とコンドームを外して生騎乗位

チャプター4:朝を迎えて

アフターホテルセックスから一晩明け、朝を迎えてパイズリするチャプター

フィニッシュは2発で軽いパイズリで暴発、パイズリからの口内射精

ポイント

・顔面アップアングルフェラチオ

・暴発後の追撃パイズリ

橘メアリーのキャバクラAV「Red Dragon」レビューまとめ

リアルで2カ月1回くらいのレア出勤をしている橘メアリーさんが出演する、純度100%のキャバクラAVでした。

とても明るく振る舞いフレンドリーでありながら、いざ自分が感じるとその空気感よりも気持ち良くなる・感じる事を優先して、彼女のかわいらしさをアピールしてくるギャップが素晴らしいです。

チャプター3のクンニ後の「もう我慢出来ない」からのキスには強い意志を感じました。

ドレス着衣状態でのプレイが中心となっている為、キャバクラAVらしさが押し出されていますし、フロア接客中にドレスの上からおっぱいを揉んだりパンツに手を伸ばすのは、やはりキャバクラマニアとして夢のプレイです。

ただし、キャバクラAVらしさというのもは前半戦で消化し切ってしまい、後半のアフターセックスはキャバクラ要素薄めでした。

身体を交えてからは酔った橘メアリーさんと男優さんの絡みを見ている様で、キャバクラ嬢とお客の絡みには見えませんでした。

Red Dragonシリーズの過去作を振り返ると、同様のアフター演出が取られている森沢かなさん編では「ドレスの中はこんな下着でした~」というセリフが有り、アフターセックス感が有ります。

森沢かなのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆5.0】

Red Dragonシリーズである以上は、ある種『型にハメる』演出が必要だと考えており、キャバクラ要素を入れていかないと他の作品との差別化が難しくなり、Red Dragonシリーズだからこそ買っている消費者が満足できない可能性が出てきます。

今回のチャプター3,4で言うと、デート作品やハメ撮り作品との差別化が出来ていないかと・・・

セリフが無くともドレスの上にコートを羽織って出てきて、ホテルでドレスセックスしたり、ドレスは着ていなくともお酒を飲むときにキャバクラごっこをして接客の流れから押し倒してセックスするですとか、言葉で語らずともキャバクラAVらしさは出せるはず。

そんな演出が有ると、より一層キャバクラ好き・Red Dragonシリーズ好きに刺さる内容になるのではないかと考えます。

現状キャバクラAVをシリーズ化してリリースしているメーカーさんは本作の妄想族/GOLDさんしかいない為、よりキャバクラAVらしさを煮詰めていくと、根強いファンが増えてくれるのではないかと。

願わくば私の様にシリーズコンプリートし、キャバクラAVが盛り上げる事を。

既にシリーズファンの方への話としては、恒例となっているドレス姿でのインタビューと更衣室での生着替えインタビューも収録されているのでご安心を。

前半のキャバクラプレイは見事ですし、後半は酔った橘メアリーさんのホテルセックスで抜けます!

FANZAで見る

 

 

管理人
次の記事もおすすめです!Red Dragonシリーズレビュー記事

Red Dragonシリーズ×大槻ひびきイベント参加レポート

Red Dragonに行ってきた!森日向子3周年イベントレビュー

真矢みつきのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆5.0】

大槻ひびきと波多野結衣のキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆4.0】

森沢かなのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆5.0】

斎藤あみりのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆4.0】

有岡みうのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆4.5】

結城のののキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆5.0】

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-レビュー
-

© 2024 AV速報 Powered by AFFINGER5