当サイトはプロモーションが含まれております。

レビュー

森日向子のキャバクラAV「RedDragon-女神出勤-」レビュー【☆5.0】

はじめに

キャバクラ「RedDragon」へ出勤経験が有る森日向子さんのキャバクラAVレビュー記事です!

チャプター別レビューとまとめレビューに分けて、本作の魅力をお伝えします!

森日向子のキャバクラAV「RedDragon-女神出勤-」レビュー

森日向子のRedDragon チャプター別レビュー

チャプター1:指名客とトイレで

お店に訪れたファンとスキンシップするチャプター。

お酒好きな森日向子さんはハイペースでジャスミンハイ、テキーラを飲み進めハイテンションに。

肩を寄せ囁き合いながら手コキでフィニッシュ。

タイトなミニドレスから覗くパープルの下着に勃起が止まらない。

トイレに移動してからは本格的に求め合い、貪る様なキスをしながら尻を揉みしだく。

個室ではジュポ音を立ててノーハンドフェラ、パイズリ、ノーハンドフェラで口内射精。

抜き所

・タイトミニドレスから覗くパープルの下着

・ヌーブラを外す際に貼り付いていた乳首

・顔アップノーハンドフェラ

また指名したら、今度はこれより気持ちい事してあげるかも!?

チャプター2:VIPルームでオナニー

バッグに隠し持っていたバイブを用いてオナニーするチャプター。

バイブを使ってオナニーがスタートし、フィニッシュは自分の指で。監督のハメ撮り形式の為、顔アップ多め。

VIPルームのソファーの上でオナニーするので、実際にお店に行くと、ひなぴの温もりを感じられるかも!?

抜き所

・顔アップアングルオナニー

チャプター3:フロアで楽しむキャバ嬢森日向子

フロア内でイチャイチャするチャプター。お客とかなり仲良しで、イチャイチャラブラブモード全開。

斜め上からのカメラアングルの為、ドレスから覗く谷間をガッツリ楽しめる。

「我慢出来ない」と森日向子さんから仕掛け、時折甘ったるい声で責め立てるので、甘サドキャバ嬢としての一面も。

挿入時は対面座位、背面座位メインになるのがキャバクラAVならでは。

抜き所

・主観アングルトーク&キス

・ジュポジュポフェラ

・主観アングル両手繋ぎノーハンドフェラ

・背面座位でガクガクのひなぴ

フィニッシュはゴム中出し。

チャプター4:ホテルアフターセックス

ホテルを予約してくれた森日向子さんと共に、全てを解放するセックスを楽しむチャプター。

酔っ払って完全にイチャイチャモードに入った森日向子さんと、心ゆくまでセックスする。

私服でスタートするが「ドレス着て欲しい」の要望に応え、生着替えシーンも収録。監督はキャバ好きの気持ちが分かっている!!

しかもドレスはヌーブラ無しの生乳着衣となり、右手が止まらない。

抜き所

・生乳ドレス

・ドレスの上から乳首攻め&ディープキス

・寝転びノーハンドフェラ

・生挿入ディープキス、脚と腕を回す密着正常位生中出し

・押し倒しマンズリ、騎乗位挿入

ドレスを買う、シャンパンを入れると言ったキャバクラ嬢とのアフターならではの会話が盛り込まれており、キャバクラAVとしてクオリティが高い。

計5回の生中出しでヘロヘロになるまでイキまくった。

RedDragon森日向子レビューまとめ【☆5.0】

遂にリリースされた森日向子さんのRedDragonシリーズ。

2023年6月30日に自身の3周年イベントとして、RedDragonへゲスト出勤して以来のキャバドレス姿お披露目となる。

実際に足を半込んだファンとしては、当日の思い出にふけりながら楽しめる1本だろう。私もその一人である。

Red Dragonに行ってきた!森日向子3周年イベントレビュー

かといってイベント参加者だけが楽しめる作品ではなく、森日向子さんファンであれば「これこれ!」と言いたくなるシーン盛りだくさんだ。

森日向子さんは予てよりお酒好きである事を公言しており、中でも大のテキーラ好き。作中で何杯もテキーラをあおり、テンションを上げていた。

甘ったるい声からの攻めに転じる甘サドプレイに、美脚が光る騎乗位、絶頂の連続でヘロヘロになる姿も見せており、これぞ森日向子のセックスだと言わんばかり。

それでいてキャバクラ店舗のReddragonにて撮影し、チャプター毎に異なるドレスを用いたプレイが用意されているのだから、真新しさしかない。他の作品では楽しめない要素だ。

森日向子さんらしさを感じつつも、RedDragonシリーズならではの要素を味わえる。

イベント参加者、ファンと来たら、キャバクラ好きに刺さる展開かどうかも話したい。

まず冒頭は水端あさみさんが付いており、次いで森日向子さんが登場する。入店時に他の指名客に取られている場合に自席に着く"ヘルプ"の存在が再現されている。

同時撮影のインタビューが収録されており、両作の繋がりを感じられる。

こうしたキャバクラならではの細かな再現が、作品のクオリティをぐっと引き上げるだろう。全員が演出にの意味に気付けなくても、分かる人にはわかる。そこまで作り込んでこそ、細部に神が宿ると言われるのかもしれない。

次にキャバ好きとして話したい事は、充実の店舗内ドレスプレイだ。

フロアでこっそり手コキ、セックス、トイレでフェラ抜き、VIPルームでオナニーを見せてくれた。AVとは現実と妄想の狭間を行き来出来る所に高い価値が有る。

いつも指名しているキャバ嬢とお酒を飲むところまでは現実。頭の中で考えていた卑猥な妄想である"フロアでセックス"を具現化して映像にする所がAVだ。

ディティールにこだわった現実再現と、森日向子さんの様な爆美女キャバ嬢との情事を余すと来なく様々なシチュエーションで見せてくれる。非常にレベルが高い1本と言える。

極めつけは最終チャプターでの一幕。アフターホテルセックスとなると私服になるのが一般的だが、「ドレス着て欲しいって言ってたよね?」の言葉通り、ドレスに生着替えしてくれた。

過去のトーク内容を覚えてくれているのは、指名客として嬉しい限り。しかも着替えシーンはカットせず、生乳ドレスとなれば頭が上がらない。シコ過ぎるのだ。

ドレス着衣時にヌーブラについて言及しているが、チャプター1でヌーブラ姿を見せているので、ユーザーの頭の中に「ドレスの時はヌーブラを付ける場合も有る」と認識が植え付けられている。

その上で、通常のブラでもなくヌーブラでもない、生乳でドレスを着る動きには勃起を禁じ得ないだろう。これも細かな作り込みの1つだ。

トイレでお尻を揉みしだいても良し、ノーハンドフェラ口内射精でも良し、ドレス着用オナニーでも良し、主観アングルキスでも良し、生乳ドレスセックスでも良し。終始抜き所に困らないだろう。

森日向子×キャバクラの掛け合わせは、他の追随を許さないクオリティの1本が生み出される。VRしかり、2Dしかり。

最後に、4周年記念ゲスト出勤が有る事を祈って。

 

 

森日向子のナンバーワンキャバ嬢アフターデート8K VRレビュー【☆5.0】

森沢かなのキャバクラAV「Red Dragon」レビュー【☆5.0】

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-レビュー
-

© 2024 AV速報 Powered by AFFINGER5