当サイトはプロモーションが含まれております。

レビュー

一心えりかのフェラチオ女教師口内顔面精子まみれレビュー【☆4.0】

「先生のフェラでスッキリさせてアゲる」 おクチやらしい女教師が竿パク玉吸いバキューム!舐めしゃぶり大好き学園 一心えりかレビュー【☆4.0】

一心えりかさんのフェラもの作品。

女教師が男子生徒をフェラ抜きしていくシチュエーションです。

一心えりかのフェラチオ女教師口内顔面精子まみれチャプター別レビュー

チャプター1

成績の低迷した生徒を指導。白いブラウスをはだけてフェラ。


抜き所

舌を絡めるキス
横顔アップ
舌をだして上下へ舐め上げ

女優の目をあえて画角に入れず口元だけに集中したカメラワーク、お口と舌の少し動きが良く分かり股間に響きました。フェラを始めると、萎んだチンコがみるみる勃起していくのがモザイク越しにも分かりいいですね!

舌でチンポの裏スジを包み込む様子もあり。フィニッシュは舌上、お掃除あり。

チャプター2

体育館の倉庫でこっそりとセックス。ノースリーブの衣装で主観アングルでえりかさんの美顔を堪能できます。

ポイント

ノーブラおっぱいをご開帳
ストロークフェラ
PtoM

顔への接写が多いので顔抜き派にささるシーンです。

男が手をバタバタさせるのも無視して、ストロークフェラするシーンが良いですね。

モザイク越しで分かりにくいですが、よだれを垂らして舌をチロチロとカリや尿道口を責めるテクニックも披露しています。騎乗位でのおっぱいも拝めるのも良く、ptmを挟みつつフェラチオでフィニッシュ!

口開けでほとんど口内に着弾。いい仕事ですね!お掃除あり。

チャプター3

生徒2人と3Pセックス。胸元V黒のワンピースニット

抜き所

積極的に舌を絡めているキス
頰窄めフェラ
ダブルフェラ
豊富なPtoM

やはり赤井監督のカメラワークが秀逸の一言に尽きます。顔の接写で舌の動きをとにかく分かるように捉えています。

頰窄め、横笛なめ、玉舐め、ストロークとそつなくこなしますがローリングなどの3次元的な動きのあるテクニックはまだこれからの様子。

毛むくじゃらのアナルを舐めるのは変態性を感じますが、アナル舐めへ若干の躊躇を感じている印象を受けました。

串刺し3Pは腰の曲線と乳揺れとおしゃぶりが股間に訴えかけてきますね~!要所要所でダブルフェラが挟まれるのがとても嬉しい展開。

1人目:仁王立ちフェラから口内&口元射精 2連射でお掃除あり。

2人目:正常位から口元へ発射

1人目の射精量は物足らなかったですが、2に目は及第点といったところ。お掃除長め。オチンポが萎んでもお掃除するのが良いですね!

チャプター4

生徒3人のフェラ抜き。衣装は赤のノースリーブ、白いスカート。

はじめはディルドをフェラして、生徒に見せます。モザイクなしのディルドフェラが良い演出です。カリに引っかかる唇とチロチロと亀頭を舐めるテクニックがしっかりと確認できます。

ポイント

唾液量多めのフェラ
トリプルフェラ
肌の艶っぽさ、窪んだ頰

クンニで喘ぎながらディルドをフェラ、涎がこぼれ落ちるのも卑猥ですね!

トリプルフェラを開始すると、チンポに合わせて女優の顔が様々な方向を向くので肌の艶っぽさと窪んだ頰が分かりやすく刺激的な映像です。フェラ顔の接写がただただ素晴らしい。

顔の接写以外の俯瞰アングルもあり、ボディ全体が映るシーンも巨乳とクビレが活かされた良い絵になります。

変わるがわる1人ずつ平等にフェラしていくのが、えりか先生の優しいところ!

1人目は口元に発射、2人目は口内射精、3人目は顔射!

濃さは良いものの鼻の横と口を汚す程度のもの足らなさ。

4人目顔射。量は少なめだが勢いがよい。

一心えりかのフェラチオ女教師口内顔面精子まみれレビューまとめ【☆4.0】

主観アングルや接写が多く、その場にいるかのような臨場感を与えています。特にフェラチオシーンのカメラワークは秀逸で、赤井監督作品なので説明不要でしょう。いやらしい口と舌のいやらしい動きが視覚的に楽しめます。えりかさんは鼻筋が美しいので横顔が生えますね。

12射精とされていますが、顔射を期待するにはものたらなさは否めません。印象に残る大量顔射はなく、並みの射精量と及第点を出せるのが3発程度というところ。

フェラシーンでも少々気になった点もあります。目線と音量です。

接写で撮影されていることを意識しすぎなのか、特に作品前半で目線が外れることが多かったです。フェラ作品では接写の臨場感から女優との一体感が大切となるので、視線の揺れが頻繁であればあるほどオナニーに集中しづらくなります。

音量不足は否めません。咥えるときの音が不足しているため、視聴者をグッと引き込む没入感が損なわれている印象です。フェラチオシーンの魅力は視覚的な卑猥さはもちろんのこと、音も重要な要素です。本作では、もっとジュポジュポ音を聞かせて欲しかった。それがあれば、各シーンのシコリティを底上げできると考えます。

AV女優であるからには見られる意識は重要ですが、意識し過ぎている気がしました。目の前のチンポに集中して一心不乱にしゃぶって、えりかさんの美顔から繰り出される素晴らしいフェラを魅せてほしい。三次元的な動きのあるテクニックはまだ発展途上ですが、場数を踏めばテクが付いてくると感じます。
一心えりかさんは本作で7本目の新人女優というところを考えればまだまだこれから!

厳しいことを言ったものの、主観アングルを効果的に活用し、女優の表情や口元の動きを魅力的に捉えているのは確かな作品です。全体としてはえりかさんの美顔を視覚的に楽しめる作品であり、キスやフェラチオシーンのファンには見応えのある内容となっています。

FANZAで見る

↓同じく赤井彗星監督作品レビュー記事

遠藤沙耶の追撃ちんシャブ大量顔射フルコースレビュー【☆5.0】

七瀬アリスの変速グラインドちんこバグらせ中出し誘発ナースレビュー【☆5.0】

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-レビュー
-,

© 2024 AV速報 Powered by AFFINGER5