当サイトはプロモーションが含まれております。

レビュー

浅野こころの騎乗位特化!腰使いって11種あんねん!レビュー【☆5.0】

清楚な見た目で下品に下半身うねらせ ガニ股!スパイダー!グラインド!杭打ちピストン!11の腰使いを持つマルチ騎乗位の才女 浅野こころレビュー【☆5.0】

浅野こころさんの14本目の作品。本作は彼女の魅力と「騎乗位」というテーマが持つポテンシャルが最大限にマッチした名作。

結論☆5.0

浅野こころさんの魅力を最大限に引き出した傑作で、特に騎乗位シーンの腰使いが圧巻の一言に尽きる。引き締まった美ボディ、騎乗位好きへ絶対おすすめ。少しでも気になったら、見て欲しい。

騎乗位の動きが観る者を魅了する圧巻のパフォーマンス!

浅野こころさんは主導権を握り、彼女が主体として動くため、性に積極的な印象を与えている。体幹の強さや筋肉の動き、そして快感に浸る姿、それらの臨場感も相まって抜き応えの高い内容となっている。

本作は浅野こころさんの美しさとセクシーさを存分に堪能でき、圧倒的な存在感と魅力で騎乗位ジャンルの頂点を極めた作品と言えるだろう。

作品ハイライト プレイ評価

作品構成は4チャプター。3本番&玩具攻め。チャプターごとに、ノーマルなセックス、拘束M男を責めるセックス、3Pセックスとシチュエーションの変化も楽しめる。

清楚な雰囲気の浅野こころさんが全編騎乗位のセックスをする。スイッチが入ると一変して、チンポに馬乗り快感を貪り喘ぐ姿のギャップが見どころ。

一番の抜き所は?と尋ねられれば、3Pセックスと答える。

このシーンでは媚薬オイルを塗布する。彼女のカラダ特に腰回りの腹筋がオイルで艶やかに輝き堪らない。舌伸ばして男の乳首責め、騎乗位をしながらのフェラも魅力的だ。息遣いが荒くなったり、カラダが汗ばんでいるのも臨場感を感じた。3Pでありながら女優主導でプレイが進められているのが良く、自分から気持ちよくなりに積極的にプレイする浅野こころさんが視聴者のシコリティに繋がる。

男優が椅子に座る背面騎乗位でフィニッシュ。男優を追い込んで行く杭打ちピストン!

舌出し口開けで顔射、お掃除あり。

とにかく騎乗位のシーンが豊富で、騎乗位の中でも体位のバリエーションもある。背面騎乗位、顔面騎乗位、チングリ騎乗位と呼び方に困るほど。華奢な体に似合わぬ高速ピストンを見せられると、股間を握る右手が自ずと速くなる。

インタビューで騎乗位はおちんちんをコントロールできるから好きと語っている通り、男優の反応を見ながら責め方を変化させている彼女の実力の高さもうかがえる。キスやフェラのテクニックをみても十二分だ。

特にフェラチオが素晴らしい。挑発的な眼差し、鼠蹊部と玉から始める焦らし舐めで男の焦燥感を掻き立てる。いよいよ口に含むと、唾液をチンコへ垂らしてカリを頬張る卑猥なプレイが興奮を高めてくれる。

さらに、プレイもの作品に定評のある苺原監督が撮影している。美しいボディを浮かび上がらせる陰影を強調した照明や躍動感のあるプレイを的確に収めるカメラワークが本作でも功を奏している。

「交わる体液シリーズ」でお馴染みの紋℃監督が引きの映像も駆使し視聴者の情緖を引き起こすとすれば、苺原監督の本作は結合部と表情のセックスそのものを画面へ捉える直球勝負だ。どちらも視聴者へ本質的な性的興奮を提供している点で素晴らしい。同じプレイもの作品であっても監督が違えば異なるアプローチとなるのもAVの楽しみ方とも言える。


本作では浅野こころさんのボディとセックスそのもののリアルな表現によって視聴者の股間を直接刺激する。積極的に腰を動かす力強さや腹筋とおへそ周りの造形美が実に魅力的だ。

総評

本作は浅野こころさんの魅力が詰まった傑作。彼女の腰使いが素晴らしく、騎乗位マニアも満足できるだろう。絶対おすすめの作品である。

全体を通じて、尺も編集もよく気が散るカットも少ないため集中してシコれる作品だ。きっと彼女の素晴らしい騎乗位テクニックとボディメイクに右手の動きが止まらなくなるだろう。

彼女の鍛え上げられた腹筋がまた綺麗で、美しいボディに心を乱される。陰影を強調した照明で浮かび上がるコントラストが、艶めかしいボディラインをより魅力的なものへと引き上げている。

騎乗位の動きはまさにダイナミックで、観る者を魅了して止まない圧巻のパフォーマンス!騎乗位では女優が主導権を握るため、彼女の意図する動きが生き生きと表現され、性的に積極的な女性の印象を与えている。自由自在な動きや表情に臨場感があり、抜き応えの高い内容となっている。

具体的な抜き所には、浅野こころさんの体幹の強さ、滑らかな動きがある。表情、息遣い、筋肉の動きや呼吸、そして快感に浸る姿など、一瞬たりとも目を離せなかった。

浅野こころさんの卓越した技量と魅力をアップから引きまでの効果的なシーン構成により、余すところなく伝えている。様々な角度から捉えた彼女の姿はまさに芸術品そのもので艶やかなボディラインは観る者の股間を鷲掴みにする。

エスワンでは清楚系で売り出しているためか、メイクも清純な美少女な雰囲気に合わせている。しかし、元々のお顔が整っているので、大人っぽいメイクだとまた印象もガラリと変わるだろう。本作でも存分に発揮されたキス、フェラチオ、騎乗位は、男優を追い詰めるための確かなテクニックだ。既に何作か出ているが、痴女やNTRなどストーリーやシチュエーションの作品も面白いだろう。

これは重箱の隅をつつく話だが、キスの時に自ら舌を出す仕草がもう一歩欲しかった。彼女のレベルが高いからこそ、もっと刺激的なプレイができるだろうと期待してしまうのもある。ただし、フェラの如く男優の舌を吸ってしゃぶるシーンもあるくらいに、彼女はハイレベルの責めに回れるだけの実力を持っている。

新作をチェックすると、さっそく次回作はストーリーのあるフェラ作品だ。

 

浅野こころさんの作品は初見だったが、更なる伸びしろを見せつけられた。今後も追っていきたい女優さんの一人に間違いない。

 

FANZAで見る

管理人
苺原監督レビュー

清原みゆうの潜在エロスを120%ひき出す45日間の禁欲大解放セックス4本番レビュー【☆4.5】

つばさ舞のスポーツキャスター肉弾戦ヤリマンレビュー【☆5.0】

AV速報のAVレビューまとめ【現在230件】

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-レビュー
-,

© 2024 AV速報 Powered by AFFINGER5