時事ニュース

兵庫にある昭和の遊郭 尼崎かんなみ新地が一斉閉店 消える高級料亭

はじめに

憂う料亭の未来

兵庫にある昭和の遊郭 尼崎かんなみ新地が一斉閉店

「かんなみ新地」と呼ばれる兵庫県尼崎市神田南通3の風俗街に対し、尼崎市と尼崎南署が風営法に基づく警告をしたことが、関係者らへの取材で分かった。

遊郭は1958(昭和33)年の売春防止法の完全施行で廃止されたが、「かんなみ新地組合」に加盟する店舗が風俗営業の許可を得ず、飲食店の名目で売春営業を続けてきたとされる。関西では大阪市西成区の「飛田新地」に並び、遊郭の面影を残すスポットとして知られる。

飲食店の形態をとりながら、実態は女性従業員による性的サービスの提供を専門としていると指摘した上で「違法な営業をしているのであれば、直ちに中止するよう警告いたします」と結んだ。これを受け、同日中に全店が閉店したことが確認された。

引用:昭和の遊郭一斉閉店 尼崎「かんなみ新地」 営業70年で初の警告

かつて飛田新地に行った事が有るが

一斉閉店したかんなみ新地の様に「○○新地」と称される場所は、風俗店が料亭の名で営業されています。

大阪にある飛田新地に私は行った事が有りますが、料亭に入ると女性がお菓子を出してくれて、それを食べながら恋に落ちる自然恋愛で性的な行為をしました。

美女が浴衣やスーツやバニーガールなど様々なコスプレに身を包み、光に照らされて選び放題の飛田新地は、まさに男のディズニーランド。

エレクトリカルパレードよりも眩い光という名の女性の美しさが料亭街を支配し、音楽は無くとも心の中では大オーケストラ団が演奏し、股間はバキバキに固まっていたことを記憶しています。

全ての〇〇新地が消えてしまう?

先ほど紹介した飛田新地の他に、大阪には浦井新地、信太山新地、今里新地、松島新地が有る様子。

兵庫のかんなみ新地と同様に、飲食店の名目で営業されているので、警察から警告を受けたら一発アウトだと思います。

但し前大阪市長兼前日本維新の会党代表の橋本徹氏は、飛田新地組合の顧問弁護士を務めていた経歴が有り、弁護士に認められた飲食店でも有ります。

 

となれば飛田新地は今後も継続して営業を続けていくかもしれませんね。

橋本徹さんは政界から一線を引いていますが、SNSやニュース番組の発言力は絶大で一言一言が大きな反響を呼びます。

私も橋本さんの一言を追っている人達の1人で、ニュースに対する見解が広まる為非常に助かっています。

風俗がダメならAVで楽しむしかない

風俗として申請していれば営業は続けられそうな気もしますが、風俗もいつ行政や警察から目を付けられるか分かりません。

テンポが無くなってしまったらAVで過去を思い出しながら、右手で擦るだけの未来があるかもですね。

時代は移り行くものですので、行ける時に行っておきましょう。風俗だけでなく、AV女優さんのイベントもです。

 

管理人
 次の記事もお勧めです!

葵つかさレビュー 金玉枯れるまでヌイてくれる葵つかさ式メンズエステ【☆5】

楓カレン流 極楽射精メンズエステレビュー【☆5】ゴム中出しにギリギリモザイク!

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-時事ニュース

© 2021 AV速報 Powered by AFFINGER5