AVの楽しみ方

違法アップロード動画を「無料動画」と言ってしまうから罪悪感が生まれない

2022-01-20

はじめに

無料動画ではなく違法アップロード動画と呼ぼう!

違法アップロード動画を「無料動画」と言ってしまうから罪悪感が生まれない

「無料動画はダメ」では伝わらない

AV業界が抱える違法アップロード問題は大きく、配信開始日にタイトルで検索すればフルサイズでどの作品も見れるような状況が続いていますよね。

大手動画配信サイト「Pornhub」での大量削除が話題になった事も有りましたが、未だ解決しておらず多くの違法アップロードAVがネット上に残っています。

そんな中、AV女優さん達はSNSで常々「無料動画は見ちゃダメ」「ちゃんと買って見て」と訴えていますが、どうも伝えたい人達に伝わっていない様に常々感じています。

何故違法アップロードを視聴しているユーザーに伝わらないのか、私の持論を展開します。

無料動画ではなく違法アップロード動画である

大前提として見てはダメな動画は「無料動画」ではなく、「違法アップロード動画」です。

違法アップロード動画の定義は、動画サイトやSNSなどのインターネットに著作者(AVの場合はAVメーカー)の許諾無しに無断でアップロードされた動画を指します。

代表的な例で言うと前述のPornhubやXvideo、ThisAV等にアップロードされたAVは、違法アップロードの可能性が非常に高いです。個人撮影AVは本人がアップロードしている場合が有りますが、AV女優さんが出演されている動画は、違法アップロード動画とみて間違い無いでしょう。

まず、適切な料金を支払わずにAVを見れている事実を疑うべきです。

では「無料動画」とは何か。それはサンプル動画です。

FANZA内でも「無料動画」のページが有り、開いてみると販促用サンプル動画を見ることが出来ます。

サンプル動画はメーカーさんが用意した販促用動画であり、無料で幾らでも見てもOKですし、違法アップロードでもありません。

なので、「無料動画は見ちゃダメ」ではなく「違法アップロード動画は見ちゃダメ」と言うべきです。

無料に慣れ過ぎてしまって、無料動画は当たり前のものだと思っている

前項を見て「それってFANZAのシステムを理解している人に伝わる話じゃん!」と思った方。その通りです。

でも「無料」という言葉がダメなんです。

3G、4Gとスマートフォンの普及により、デジタルコンテンツに触れることが当たり前になりました。

しかも無料のものばかりに。スマートフォンゲームは課金しなくても十分遊べるし、YouTubeなら無料で身体を張ったYouTuberのおもしろ企画が見れて料理テクニックまで学べてしまう。

デジタルコンテンツに多くの人が触れる前の「無料」とは、スーパーの試食か出入り口に置いてあるフリーペーパー位でしたよね。

それが無料のデジタルコンテンツが多くあるばかりに、AVも検索すれば簡単に違法アップロード動画が見ることが出来る状況だと、「無料で見れるじゃん!」と罪悪感なくAVを見てしまうのです。

何もかもが無料で見れて当然、無料で遊べて当然の環境に慣れた人は、デジタルコンテンツであるAVも無料だと都合よく解釈します。

呼び名は重要 iPhoneは名前で売れた

無料動画と違法アップロード動画の呼び名の違いの重要性について、iPhoneを例に話をします。

日本とアメリカで高いシェアを誇るスマートフォン「iPhone」ですが、売り出された頃の技術で言えば何も革新的な物ではありませんでした。

今で言うスマートフォンは言い換えてみれば「小型パソコン」であり、電話機能はおまけの様なものです。

当時はBlackBerryが同じように小型パソコンを販売していましたが、今では見る影もなく・・・

何故iPhoneがここまでの大躍進を遂げたかというと、端末名を「Phone」つまり電話とした事が一番のポイントです。

今ではフューチャーフォンと呼ばれるものは世界中の人々が持っていましたので、「持ち歩ける電話機」は馴染み深いものです。しかしながら「持ち歩ける小型パソコン」だと何だか敷居が高い。

難しい操作が要求されそうだし、機械オンチの人にとっては名前を聞いただけで「うわっ」と敬遠したくなりますよね。

この敷居の高さを無くしたのは「iPhone」という名前で有り、技術革新でも何でもありません。もちろんappleが生み出した技術は世界中の人々の生活を一新していますが、スマートフォンの普及に大きく貢献したのは、ネーミングでしょう。

iPhoneの様に、人は同じものでも名前1つで捉え方を大きく変えます。

ですから、無料動画ではなく違法アップロード動画と言うべきなのです。

違法アップロード動画と言われたら、罪悪感は生まれる筈

無料動画では見れて当然だし罪悪感が生まれる余地は有りません。それが違法アップロード動画と呼ばれたら受け手側はどの様に受け取るでしょうか。

「あれ?これって違法だったの?」「いけない事をしてアップロードされた動画なの?」と思う瞬間が生まれる筈です。

皆さんも無料動画でなく違法アップロード動画と呼ぶようにしましょう。少なからず受け手側の意識が変化すると考えています。

ポイント

・違法アップロード動画⇒FANZAやMGS以外で料金を払わず見れる動画

・無料動画⇒販促用のサンプル動画

 

管理人
次の記事もお勧めです!違法アップロード動画関連記事

成人向けサイト利用者の8割が無課金で課金しても3000円未満が多数!?

児童が学習端末の閲覧制限を解除しアダルトサイトを閲覧 著作権を学ぶ良い機会では?

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-AVの楽しみ方
-

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5