twitterまとめ

皇ゆずのDVDが出来るまで「365日一瞬たりとも気を抜けないお仕事がAV女優業」

はじめに

皇ゆずさんが語る、AV製作に関わる人とその想い

皇ゆずのDVDが出来るまで

超潮吹き娘がAVにかける思い

AV女優でありデリバリーヘルス嬢でもある皇ゆずさんがtwitterに画像を投稿しました。

内容はシティヘブンネットの写メ日記で、「DVD(AV)が出来るまで」です。


今日の撮影はどんな衣装着れるかなあ💓
楽しみ~💕
1絡みだからプレステージMGS動画かも💓
動画は1ヶ月くらいですぐ
配信されるから凄い早いよぉ💓

単体作品で1つのDVD📀にするのは3ヶ月〜4ヶ月かかるから
3倍も4倍も編集や時間もかかるんだね💓

撮って終わり、じゃなくて撮ってからが始まり

そこから監督様のイメージ、プロデューサーさん達のイメージが実写化されていくから、撮影されてからが大切な期間なんだなぁ🥰
たった1日の(撮影)(要はS◯◯)を何ヶ月も自分以外の人が毎日見て、💻で色んな処理や訂正組み合わせ、選択
夜中まで稼働して色んな方が、自分に関わってくれてる事を決して忘れてはいけない。

1日撮ったものを形にして貰える、その事の重要さを絶対に忘れてはいけない

だからこそ(その大切な1日)に前々から身体やメンタルや美容をどれだけ整えて(挑めるか)が重要で、日々の努力やここぞとゆう時のクリティカルな表情や艶が必ず映像に残るから

365日一瞬たりとも気を抜けないお仕事が女優業。

体調管理(主にスケジュールや時間の使い方)は 二の次で

一番重要なのは(メンタル)
これだけは壊れてしまうとどんなにストイックに体調管理こなせても、全く艶を出せなくなってしまう

全て(メンタル)が重要となってくる、お仕事なので
(自分がどうあるべきか)を常に問い合わせて
誠実に自分と向き合い、人と向き合っていくか を今後も1番の課題としたい

引用:皇ゆずtwitter

とても熱い文章ですね。

私たちが見ているAVの映像は、ほんの一部

皇ゆずさんの文章で語られていた「撮って終わりじゃなくて撮ってからが始まり」。

映像の修正やモザイク処理。パッケージのデザインにタイトルや紹介文。パケ裏の画像の組み合わせ。FANZAや自サイト用のサンプル画像とサンプル動画の作成。SNSでのプロモーション活動等々、考え出したらキリが無いですよね。

miruさんや小宵こなんさんが所属する事務所「C-more」の代表は、AVの製作について「皆様が想像しているよりかかると思います。」とコメントしています。


AV女優さんご自身は、次の作品に向けてボディメンテナンスや美容にメンタルを整えていかなければならない。

監督やプロデューサーは次の作品へのイメージを固めてシナリオを作成。衣装やスタジオ、技術関係の協力会社とのスケジュール調整等もする方もいるでしょう。

本当に多くの方々が作品に関わって、多くの時間とお金が掛かっているのがAVですよね。私たちが見ているのは120分ですが、製作に関わった時間を合計したら、何時間になるのでしょうか。。。

皇ゆずは風神会館所属のデリバリーヘルス嬢

今回取り上げさせて頂いた皇ゆずさんは、新宿の「風神会館」に所属しています。

90分コースからのご案内で、90分/45000円120分/57000円30分延長/15000円 となっています。

気になる方は、シティヘブンネット上の風神会館 皇ゆずさんのページをご確認下さい。

皇ゆず プロフィールページ

 

 

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-twitterまとめ

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5