時事ニュース

アニメに続いて映画のリーチサイト運営者も逮捕 AVリーチサイトも逮捕目前?

はじめに

吉報が続きますね

アニメに続いて映画のリーチサイト運営者も逮捕 AVリーチサイトも逮捕目前?

無料映画クラブ運営者が逮捕

アニメの違法アップロード動画リーチサイト運営者が書類送検された事は記憶に新しいですが、アニメに続いて映画のリーチサイトも警察のお縄にあずかりました。

人気映画の海賊版が掲載されたインターネットのサイトに利用者を誘導する「リーチサイト」を運営し、大手映画会社の著作権を侵害したとして、大阪に住む運営者が群馬県警察本部に逮捕されました。

逮捕されたのは「無料映画倶楽部」というサイトを運営している大阪の50代の容疑者で、捜査関係者によりますと、映画の海賊版が掲載されたインターネットのサイトに利用者を誘導する「リーチサイト」を運営し、配給した大手映画会社の著作権を侵害した疑いが持たれています。

群馬県警察本部は2月1日午前、大阪で運営者を逮捕するとともに、自宅の捜索を行っています。

このサイトでは「天気の子」や「犬鳴村」など、さまざまなジャンルの邦画や洋画を紹介し、海賊版が掲載されたサイトにアクセスできるようになっていたということです。

アイキャッチ画像、文章引用:NHKニュース

ちなみに「無料漫画倶楽部」で検索したところ、候補がひどい事に・・・ 見ていた人達は罪の意識が有ったのだろうか。

アダルトビデオのリーチサイト運営者は戦々恐々としているだろう

一昨年著作権法違反の対象となった「リーチサイト」ですが、2022年になって初めて摘発が有りました。

それが前述のアニメのリーチサイトで、今回の無料映画倶楽部なる映画のリーチサイトの摘発は初めて。

無料映画倶楽部で視聴出来たのは「天気の子」をはじめとする邦画に加えて洋画も視聴可能だったのだとか。

アニメ、漫画のリーチサイトとなれば期待したいのはアダルトビデオのリーチサイトの摘発ですよね。

AVは作品によりますが、1本当たり200万円の製作費が掛かっているとAV監督の朝霧浄さんがtwitterに投稿していました。2019年の話ですので、今は変化していると思います。


AV製作メーカーのRADIXさんでは、自費でAVを製作る権利を現在販売し、契約者を募集しておりますが、製作費について次のように述べています。


どれ位の制作費?と聞かれますが本気でオーナーになりたい方限定で秘密保持契約をして頂いてからお見積もりを出します。

でも想像してね出演者ギャラ、スタジオ代、編集費(モザイク含む)、審査代などなど 安くはないよ。

これで無料でネットにUPされてブチ切れる感覚も味わって欲しいw

引用:RADIX社長twitter

AV製作には多くの方々が携わり、スタジオや機材費用も掛かりますから、相当に大きなお金が必要である事が察せられます。

アダルトビデオは日本を代表するエンターテイメントですので、警視庁の方々も目を光らせてくれるのではないかと期待しています。

皆でAVを買って、業界を盛り上げて行ければと。

私はIPPA(特定非営利活動法人 知的財産振興協会)に、AVの違法アップロードリーチサイトを報告した経験が有ります。

AVの違法アップロードサイトと動画まとめサイトを知的財産振興協会IPPAに報告した

報告したサイトを先ほどサクセスしようとしたら削除されていました。

IPPAが動いたのか、それとも運営者が閉鎖したのかは不明ですが、世の中からAVのリーチサイトが1つ消滅したと思うと嬉しいですね。

 

↓激シコAVは買って見よう!

 

管理人
 次の記事もお勧めです!違法アップロード関連記事

成人向けサイト利用者の8割が無課金で課金しても3000円未満が多数!?

文化庁が海賊版サイト削除費用支援へ やれば無駄、やらなきゃ黙認と言う自分勝手な外野

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-時事ニュース
-

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5