AVの楽しみ方

違法アップロード動画を視聴しているAVレビュアーの特徴4選

はじめに

ちゃんと買っているか見極めたい。持続可能な業界である為に。

違法アップロード動画を視聴しているAVレビュアーの特徴4選

先日FANZA年間レビュアーTOP10の平均AV購入額や視聴時間についてはお伝えした通りですが、TOP10の中で正規にAVを購入してレビューしていると思われる方があまりにも少なかったです。

そこで今回は違法アップロード動画を視聴してレビューしたと思われる人達のレビューの特徴をお伝えします。

「購入・利用済み」マークが無い

「購入・利用済み」マークが有るか無いかをまず確認して下さい。1にも2にもコレが一番です。

AVをFANZAで購入し、その購入アカウントで購入作品のレビューを投稿した場合に付与されるものです。

場所は各レビューの右下に有りますので、確認してみて下さい。

「購入・利用済み」マークが有れば安心して良いのですが、マーク無しでもしっかり買っている場合が有ります。考えられる理由は3つ。

1つ目は地元のDVDショップや他ECサイトを利用して購入した場合ですね。FANZAで買っていないので、もちろんマークは付与されませんが、買っている事実は有ります。

2つ目は他ストリーミングサービスを利用して購入した場合ですね。FALENOさんの作品はFANZAだけでなくMGSでも配信しているので、買って両方に投稿している場合が有ります。

3つ目はFANZA通販で買った⇒FANZA動画の方でレビューを書いてしまった場合かその逆ですね。私のフォロワーさんが教えてくれたのですが、購入方法とは別のサービスでレビュー投稿すると、マークが付与されないとの事。皆様も通販ページからか、ストリーミングページからか、自分の購入方法に合わせてレビューを投稿しましょう。FANZA側で同一アカウントとしてマーク付与はして頂きたい所ですが。

やたら横文字や例え話を差し込みがち

違法アップロード動画でAVを見ている人は、購入して見ている人と比べて視聴本数が多いが故に「俺、AVの事めっちゃ詳しいから」という気構えが文章に現れています。

具体的に言うと、誰も見ていないような映画やドラマのワンシーンを例え話に引っ張ってきたり、横文字を多用しています。

仕事上でも世間から意識高い系と揶揄される人達が使う様な、「コンセンサス」「アグリー」「アサイン」「プライオリティ」って有りますよね?これに似たノリをAVレビューでも披露しています。

例えば「インサート」という単語。意味は「差し込む、挿入」であり、映像作品的には次の意味を持ちます。

カットの間に手紙・日記等の画像を挿入したり、あるいは筋の展開を説明するのに必要な自然の景色、登場人物の心理を暗示する静物等の独立画面をカット・インすること。テレビジョンでは生(なま)の演出の間に適宜VTR、パターン等を挿入する時にもインサートするという。

引用:東京映画映像学校

AVレビューでいちいち「○○がインサートされる事で」とは言わずに、「○○が差し込まれる事で」と言えば十分です。

FANZAレビューは万人が見るものですから、日常的に使われない横文字の使用は控えるべきでしょう。

一見それっぽく玄人感のあるレビューに見えますが、受け手側の事を全く考えておらず、文章として非常に低レベルな物です。

自称玄人が多い違法アップロード動画視聴レビュアーの最大の特徴でしょう。

購入済マークが付いているレビューでは、あまり見掛けない傾向です。

ちなみにビジネス上の横文字の例として挙げたものは、日本語の意味合いでは伝わりにくいものを表す場合が有るので、メールや会議出席者全員が理解していれば横文字を使う方が漢字よりも優れている可能性が有ります。

推しは☆5、批判対象は☆1、他は☆3

こいつ!AV買ってないだろう!と思ったら、レビュアーの名前をクリック(タップ)して他のレビューも見てみると良いです。

すると不思議な事に、採点結果が☆5か3か1です。紐解くと☆5は推しのAV女優さんであり、☆1は批判したくてキャンセル活動を推し進めたい対象のAV女優さん。☆3は推してもないし批判する気もないAV女優さんの作品に対するレビューです。

私たち購入者よりも多くの作品を短時間で見ていらっしゃいますから、細かな評価が難しいのでしょう。画一的に3択にした方が簡単ですからね。作品を見る前から、☆の数は決まっている様ですが。

VR作品のレビュー欄にはあまり登場しない

最後に紹介したい特徴は、VRレビュー欄にあまり登場しない点です。

アダルトVRのレビュー欄は「購入・利用済み」マークで溢れています。

自分は違法アップロード動画を視聴しないので実情は「予想」になりますが、アダルトVR作品のアップロードが無いのでしょう。「無ければ見れない。お金は出さない。」それが彼らの固い決意です。

実際年間TOP10レビュアーの調査結果を載せると、2D作品のレビュアーしかいません。1人VR作品もレビューしていますが、当然購入・利用済みマークは有りませんし、年間4,354本購入して見るのは次元を超えています。

ポイント

1位:2,340件 234万円(2D配信 準新作旧作購入メイン 1,000円計算)

2位:279件 83万7千円(DVD購入メイン 3,000円計算)

3位:4,354件 653万1千円(最新2D配信 VR配信メイン 1,500円計算)

4位:43件 8万6千円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

5位:629件 125万8千円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

6位:683件 136万6千円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

7位:1,443件 286万6千円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

8位:463件 92万6千円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

9位:580件 116万円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

10位:480件 96万円(最新2D配信メイン 2,000円計算)

ちゃんと見たレビューとしては役には立つが・・・

4つの違法アップロード動画視聴レビュアーの特徴を紹介しました。

中には最初から最後までしっかり見た上で、知りたかったことを知れる良いレビューが投稿されている場合も有ります。ただ、それでいいのでしょうか。

飲食店で食い逃げしてGoogleMapにレビュー投稿して、世の為になりますか?

人が動くという事は、お金が動くという事。FANZAレビュー投稿もレビュアーが動いているので、10ポイントが付与されます。

AV業界が持続可能である為に、購入してAVを楽しみましょうね。

 

 

 

管理人
次の記事もお勧めです!

FANZAレビュアーランキング年間TOP10のAV購入額!最大○○○万円?

twitterでAV速報をフォローしよう!

新着記事はこちら

-AVの楽しみ方
-

© 2022 AV速報 Powered by AFFINGER5